いわき市の木造建築会社

耐震補強&床暖房編

何かと話題の既存住宅の耐震補強&寒い冬には床暖房編

収納 1

六畳二間(画像は一間だけど)をワンルームにして、床の間と押入を解体してクローゼットに、そして床を床暖房にして下さいとの依頼請けて耐震補強と床暖房のリフォーム開始

収納  2

収納完成

収納  3

クローゼットの中はお客様の注文通りに。

床暖   1

畳の部屋を解体開始

床暖   2

畳を取り下地床、湿気でカビが発生

床暖   3

床組、大引きを長手方向にながし間に厚さ20ミリの断熱材を間に入れその上に厚さ24ミリの合板を張り下地完了

床暖   4

合板の上に根太をながし間に蓄熱器を入れる。

床暖    5

床暖の電気の検査をして完了です。

耐震補強   1

お客様が独自に住宅耐震検査をした所
判定が悪く不安になり、貴社に耐震補強を依頼
壁を解体して見ると筋交いが無い 今までいろいろ解体してきてこんなに筋交いが無い現場は初めてでした。

耐震補強   2

今回のリフォーム場所に関しては壁と言う壁に筋交いを入れ補強しました。
左記には画像が無いですが、
基礎部分も剥せる床(和室の床下)四部屋分に差し筋をしコンクリートを流し込み補強しました。


三代続く建築屋